香衣の喫茶室

韓国ドラマ≪宮≫専門の二ノ宮香衣の小説にのオリジナルキャラクターたちによるスピンオフ作品です。

翊衛司ジェホン

翊衛司ジェホン 74

俺はKTXに飛び乗った。
続きを読む

翊衛司ジェホン 73

「早速で悪いが大邱に行ってこの王族の娘夫婦の事を調べてくれ。」
「おう。」続きを読む

翊衛司ジェホン 72

俺の仕事復帰の日、殿下に呼ばれた。
続きを読む

翊衛司ジェホン 71

気に入らねぇ……。
何よりも《ウンジョン》と呼ぶことが気に入らねぇ……。続きを読む

翊衛司ジェホン 70

目を覚ますと昨夜一緒にいたはずのウンジョンがいなかった。
続きを読む
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード