厳粛な葬儀の間もチェギョンを怒らせてしまった事で僕の頭はいっぱいだった。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。